活動紹介

はじめに

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会のHPをご来訪いただきましてありがとうございます。本部会は、プライマリ・ケア、家庭医療、総合診療、地域医療といったことに興味を持つ学生が集い、勉強会の企画や意見交換を通した成長や、腹を割って話せる一生の仲間を得るきっかけを提供しています。
「患者中心の医療」「家族志向ケア」「地域指向ケア」といった家庭医療の概念やわくわくと未来への情熱を持った仲間の存在は、将来臨床現場にでる自分を大いに助けてくれるでしょう。その先には目の前の患者さん、ひいてはそのご家族、関係者の皆様の笑顔が待っているはずです。大学では学びにくいが臨床において重要なこの分野…学ぶきっかけがほしい、自分の夢に少しでも近づきたい…そんな君の夢や可能性、才能を開花できる場をどんどん作っていきたいし、みんなと場を共有し一緒に成長していきたいと思います。
一歩を踏み出したい…もっと知りたい、関わりたいという方は、まず日本全国にある各支部のfacebookグループ(北海道東北関東中部関西中国四国九州沖縄)に参加してみてください。FacebookアカウントがなくてもHPからFamilyMLに登録してメンバーとなれば、勉強会の案内などが送られるようになります。ブログやFacebookでも情報交換を行っています。
参加するだけじゃものたりない!という方は、学生・研修医部会全体の運営や家庭医療学夏期セミナースタッフ、支部活動コアスタッフなどなどチャンスはたくさんありますのでお問い合わせ先へご連絡ください!
みなさんとお会いしわくわくする未来を作っていけるのを学生・研修医部会メンバー一同、心よりお待ちしております!

活動内容の詳細

日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会は、プライマリ・ケア、家庭医療、総合診療などに関する内容を幅広く扱っています。
全国各地の医療系学生と初期研修医が所属して、勉強会を開催したり、家庭医や総合医と交流したり、メンバー内で意見交換を行ったりしています。
活動は以下の大きな2本柱から成り立っています。

1、支部活動

全国の多くの学生・医療従事者にはたらきかけていくため、各地方で気軽に来られる支部勉強会をいくつも開催しています。
北海道東北関東中部関西中国四国九州沖縄支部が存在しそれぞれ地域ごとに独自の勉強会や企画運営をおこなっています。(各支部名をクリックすると、それぞれのfacebookグループに移動できます)。まずは、自分の住む地方支部で開かれる勉強会を調べてみてください。実際に足を運んでみると、素晴らしい出会いや発見があるはずです。
各支部では勉強会を開催する他、他団体と共同で活動したり、同学会の若手医師部会の若手ジェネラリスト80大学行脚プロジェクトとの共催の勉強会も開いていたりします。

2、学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー

1年で最大のイベントとなる「家庭医療学夏期セミナー」、通称「夏セミ」。昼は各セッションで勉強し、夜は仲間や家庭医と語り合う合宿形式のセミナーです。
詳細につきましては、当サイトのページをご覧ください。